猫への愛情表現

スナックまるへようこそ~~~~(m–)m
残念ながら、ワタシは去年の10月に死んじゃいましたが、幽霊まるとなって更新してますのニャ〜〜〜~(=^–^)

猫に「好き」と伝えたい?

人間と猫だって気持ちは通じるニャ。
ワタシはパピが大好きだったの。

もちろん、ワタシから好きなんて言ってないニャ!
パピがワタシのこと好きだから、ワタシもパピ大好きになったの。

パピと暮らしたのは約10年。
マミと暮らしたのが21年。

パピのが少ないけど、それでもワタシはパピが大好きだったニャ〜

パピはね、嫌な事しなかった。
ワタシが甘えたい時は「もういい」って言うまで甘えさせてくれた。
それに、いつでもワタシに好き好き光線送ってくれたの!

猫の愛情表現って知ってる?

目をね、ウンと細めて見つめるの。
細めた目でしばしばとまばたきする感じで、見つめるの。

これが猫に「好き」って言う方法だよ。
好きだけじゃなくて信頼みたいな気持ちも伝わるよ

マミはね、そんなこと全然知らなかった。
だから、いつもワタシのこと真っ正面からでっかいお目々で凝視してたニャ(笑)
ふつうの猫なら、それは敵対してることになるの。

ワタシはマミとの生活も長いし、好きだからガンガン見てくるって分かってたけど…
他の猫には、あんな愛情表現通じニャいと思うよ?

実際、マミは外で野良猫に会うたび嫌われて帰ってきてた(ププ

パピははじめから、猫に「好き」って言う方法を知ってたニャ!
だから、ワタシとも早く仲良くなれたの。

マミのあのガン見じゃあ、ワタシ以外の猫と仲良くなるのは難しいだろうニャー

ワタシはねーパピも認める本物の人間猫だったから!!
お馬鹿なマミがぐいぐいガン見してきても、分かったよ。
(あ〜マミはワタシのこと好きなんだな〜)って。

でも、ふつうの猫をガン見したら喧嘩売ることはできても、愛情は伝わらないだろうニャ…
って、思ってた。

ところが!
ワタシが死んだあと直ぐくらいだったかな。
どこかで、マミが猫に「好き」って伝えるやり方を聞いてきたみたい。

パピに「(夫)君、目を細くしてまばたきすると猫に好きって言う合図だって知ってた?」とか聞いてた。
パピは「あー知ってるよー」ってふつうに流したんだけど、マミ激怒。

そんなすごいこと、どうしてもっと早く教えてくれなかったの?!って(笑)
パピは「20年以上も猫飼ってて、そんなことも知らないなんて思わないだろ」って答えてたニャ

新しく家族になった猫たちに、マミの愛情がうまく伝わるといいね!

はじめてパピと暮らしたマンションのリビングで日なたぼっこしながらお昼寝するワタシ

はじめてパピと暮らしたマンションのリビングで日なたぼっこしながらお昼寝するワタシ




▼猫の療法食が豊富なネットショップ
▼クリックで応援お願いニャ~(=^‥^)
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す