腎不全だし歯肉炎だし目が見えないし…動物病院の先生は大変なのニャ

スナック「まる」へようこそ!
水飲み猫、慢性腎不全のまるですニャ。

動物病院の先生は何でも屋さん

ひと言で猫の腎不全と言っても、色んな症状が出てくる
最初に行った病院で歯肉炎と言われたし、腎不全と分かった今でも歯肉炎だか口内炎はある。
(詳しくはワタシが通ってる動物病院の話(先生、ありがとう^^)を読んでね)
ウンチした後とかいきむから、気持ち悪くなることがあるよね。
そういう時、普通の猫はクチャクチャしだすけど、ワタシの場合は人間の歯ぎしりみたいなギチギチという音が出る。

この一週間くらいは絶不調で、その間に目も見えなくなってしまった(=xェx=)
前日の昼にはマミがワタシの足下に放ってきた手作りオモチャを目で追えてたのにね…目のことは血圧とかも関係してるみたいで、血圧を下げるお薬ももらって飲んでるの。

これが人間なら、腎不全は泌尿器科、歯肉炎は歯医者さん、目が見えなければ眼科とか色んな科で専門の先生がいる。
でも、猫の場合は腎臓でも、目でも、歯や歯茎でも、全部先生が一人で見てくれる

これって実はとても大変なことのような気がする!
しかも、猫とか動物は自分でどこが具合悪いとか言えないから、お父さんやお母さんが端から見ておかしいなと思ってからの診察になることがほとんどだろうし、症状もある程度進んじゃってることが多いよね。

動物病院と言ったって、先生は患者本人から何か聞ける訳でもないし、ホント動物病院の先生ってすごいのニャ。

けど、ちょっと可哀想だなって思うのは、猫や犬が好きで動物のお医者さんになったのに、来院する患者さんたちにはイヤイヤばかりされて、挙げ句に「シャー!」とか「うぅー!」とか言われてること。

病気じゃなくて来てる猫ちゃんや犬でも予防注射とか、爪切りとか肛門腺絞りとか…先生は大体嫌われる役目なの
ワタシの通ってる動物病院は待合い室と診察室の敷居がガラス張りなんだけど、爪切りする時もバリバリ引っかかれながら、ガンガン蹴られながらやってた。
その後、呼ばれた時先生の腕見たら、傷だらけだった∑(=゚ω゚=;)

病気の猫ちゃんとか犬ならもっと嫌われる。
だって、何本も注射したり点滴したりだもん。

ワタシも採血なんかで前足をギュッてされると腹立ち紛れに何度も「シャー!!」って言っちゃう。
「シャー!!」って言ってやめてくれないと、もっと怖い声が出ちゃうこともあるの。
マミ曰く「魔女みたいな怖い声」だって、20年一緒にいて初めて聞いたって言われちゃった。

でも、文句が言えるのは元気な証拠だからいいんだって。

そう言えば、今日の点滴の時、ワタシが「シャー!!」って二回くらい言ってうなったの。
例によってそっぽ向いてるマミは「どうしたの?大丈夫? かわいちょーにね」とか声かけてきた。
(マミは先端恐怖症で、注射や点滴を見ると気分悪くなるのでそっぽ向いてる)

ところがパピが「まだ、何もしてないよ?」って言ったモンだから、看護婦さんに声出して笑われてた。

毎度の事ながら、うちのパピとマミは恥ずかしい。
ワタシは人間で言えば100才を超える大人の中の大人なんだから、動物病院で赤ちゃん言葉で話しかけるの勘弁して欲しい…

「子どもが出来たらパパ・ママじゃなく、父上・母上と呼ばせよう!」なんて言ってた癖に、これだもんニャ(-ω-;)

腎不全と分かる前月、まだ元気な頃にパピのお膝で立っちの練習を無理じいされるワタシ

腎不全と分かる前月、まだ元気な頃にパピのお膝で立っちの練習を無理じいされるワタシ