悪いところで現状維持しちゃってる?〜5回目の血液検査の結果

スナック「まる」へようこそ!

腎不全猫まる〜5回目の血液検査の結果!!

4回目の血液検査の結果』で書いたけど、この前かなり数値が悪くなってしまったので、短い間隔でまた血液検査をしたの

ここ何日かは、ちょっと食べられた↑ほとんど食べられない↓ちょっと食べられた↑ほとんど食べられない↓の繰り返し。
食べられたと言っても、トータルでスプーン2〜3杯程度ニャの。
そして、そのスプーンはコンビニでもらってくるスプーン。

マミが、あれ食べる?これ食べる?と取っ替え引っ替え持ってきてくれるものをほんの一口ずつ食べてる。
食べられない日は、出されてもプィーっとするか、ひと舐めしてプィーっとしちゃう

少し食べられる日はマミの目にも元気に映るみたいで「いま、まるが『ぁぁーん』って言ったよ!」とか逐一パピに報告したりしてる。
食べられない日はあからさまに落胆して、ため息付きながらパピに「何だったら食べてくれるんだろう…」と半泣きで言ったり。

「腎不全で点滴に通院してるんだから一進一退だよ、ちょっと調子が良さそう悪そうだからって、いちいち喜んだりガックリしたりしないでね」と、パピにも注意されてるのに、口先ばかり分かってるなんて返事して、ちっとも分かってニャい…

昨日は割と食べられた日で昨夜はマミに撫でられて、ワタシもつい「ぁぁーん」とか声出してアゴ撫でてなんて甘えちゃったものだから、今日のマミはウキウキ!
今朝病院でも先生にゴキゲンで報告してた。

5回目の検査の結果は、良くもなく悪くもなく…
どうにかストップかかってるけど、かなり悪いところで現状維持しちゃってる?

いつ皮下点滴から静脈点滴に切り替わるか分からない状態。
先生的には静脈点滴押しみたいだけど、とりあえず悪いなりに食い止められてるし、パピとマミは皮下点滴でも吸収してるのもあって今のままがいいので、このまま様子見になったよ。

(○回目) BUN CRE IP
今回(5) 136.0 H 7.3H 8.4 H <
4回目 138.3 H 7.5H 8.6 H <
3回目 94.1 H 4.5 H 6.1 H
2回目 109.4 H 4.8 H 6.4 H
1回目 140.0 H < 11.8 H 15.0 H <

※基準値
BUN(尿素窒素) 17.6-32.8
CRE(クレアチニン) 0.8-1.8
IP(リン) 2.6-6

それでも悪くはなってないし、昨日のワタシが元気だった(ように見えた)ものだから、マミは帰り道も上機嫌
パピに「アゲアゲだね」と嫌味を言われても気付かずに「(๑´ლ`๑)へへ♡」なんて照れてた←ばか。

ところが家に帰ると《今日のワタシ》は食べられない方のワタシで、マミはそわそわと落ち着かなくなった┐(´ー`)┌
凹んだりアゲアゲになったり、毎日忙しいマミ。

看護婦さんに褒められてウキウキなマミ

今日も例によって点滴中は看護婦さんとお話。
20才過ぎてワタシみたいに元気に動き回れる猫ちゃんは珍しいですねと看護婦さんに言われたの。
その看護婦さん曰く「ワタシは(20才過ぎて元気な猫を見るのは)初めてかも知れない」だって!

あぁあとほんの少し前なら、もっと元気いっぱいで椅子に座ってるパピのお膝にぴょんすけしたり、ソファでもどこでも飛び乗って探検してたのにニャ〜
パピがおもちゃのラジコン買ってきてはワタシを追い回すもんだから、猛スピードでドリフト決めたりしてたのに〜ε===ヾ(э^・ェ・^)э

ワタシの元気な姿を自慢したかった!
それでも、いまワタシの通ってる動物病院の猫ちゃんの中では一番の高齢だって褒められた(?)もんね!!
褒められてるのはワタシなのに、マミは自分が褒められたみたいにすっごい上機嫌になってパピに「アゲアゲだね」と笑われてた。

せめて、パピのお膝にぴょんすけできるくらいに戻りたいニャ…

爽やかな秋晴れの日に大好きなパピとラブラブでデートする(=点滴のための通院)ご機嫌なワタシ

爽やかな秋晴れの日に大好きなパピとラブラブでデートする(=点滴のための通院)ご機嫌なワタシ

この記事はPS保険(ペットメディカルサポート株式会社)が主催する『第5回ペットブログコンテスト』に応募しています。のニャ❤(´ω`*)



腎不全猫の点滴生活は、はっきり言って一進一退

腎不全の猫がいる家族は、毎日が一喜一憂wwww

腎不全になった本人が草生やしてる場合じゃないけどね(^^;

特に点滴生活に入った猫は、いつどうなるか分からないんだって。
だから、もう腎不全で毎日点滴になったら、余生スタート~(=^‥^)
一週間と持たない猫もいっぱいいるし、逆に点滴しながらでも1〜2年暮らしていける猫もざらにいるみたい。

「残りの人生、全てまるの為の恩返しだよ」とマミに言い聞かせてたパピのセリフは案外、的を射た発言だった訳なのニャ!
(ま、ワタシは猫だからニャン生だけどもww)

ワタシの場合は、腎不全が分かった時点で既に3日はオシッコ出てなかったし、その間ほぼ何も食べてない。
血液検査の結果は、BUN(尿素窒素)とIP(リン)が機械の上限ブッちぎってたし、CRE(クレアチニン)は人間なら透析コース。
※詳しくは『腎不全と分かるまでφ(゚-゚=)』を見て欲しいのニャ

だから、パピもマミも口には出さなくても、それこそ一分一秒を惜しんでワタシのそばにひっついてた
初日なんて、マミは何も手につかないと言って、一日中ベッドにいてワタシの隣りで漫画読んでたよorz

数日はそんな感じだった。
仕事もしないし、ご飯も作らずお弁当で済ませるくらい~(=^‥^A

一週間して経過を見るために血液検査した。
まだまだ普通に腎不全だけど、最初の時よりはマシになった。

検査項目 検査結果(今回) 検査結果(前回) 基準値
BUN(尿素窒素) 109.4 H 140.0 H < 17.6-32.8
CRE(クレアチニン) 4.8 H 11.8 H 0.8-1.8
IP(リン) 6.4 H 15.0 H < 2.6-6

ちなみに、血液検査し終わった時のセリフや感想が、先生とパピ、マミでそれぞれまるで違ってた。

先生は、結果を数字で見るのが怖かった。
パピは、思った程数字が改善してないと思った。
マミは、思ってたより数字が良くなってると思った。
…らしい。三者三様で面白い。

でも、うちのマミはダメね。
やれワタシが起きて爪研いだ、やれ伸びした、やれ机の周りをうろついた、やれ撫でたら返事したとかで大喜びする。
かと思えば、ご飯食べない、お水飲んでくれない、口きかない、元気がない…とうろたえる←馬鹿。

もうね、そりゃこういう病気だし、調子良いときもあれば、調子良くない時もあるよ。
歯肉炎で口の中気になるし、お水飲んでも歯茎しみるし。
しばらく食べてなかったから胃は小さくなってるし、出てくる食事は激マズだしね。
それでも、毎晩スナック「まる」は営業してます!!

だから、ワタシはこう言いたい!
腎不全の猫ちゃんのお父さん、お母さん。

腎不全猫の点滴生活は、はっきり言って一進一退
高齢(老猫)なら他にも何かあったりする訳で、なおさら!
ささいなことで一喜一憂しないで、ドォーンと構えてればいいと思う。
もちろん、やっぱり優しくされるのは嬉しいけど(=^・^=)

点滴の残りはちゃんと吸収されてるかな?
息苦しそうな様子はないかな? 肺に水が溜まったら大変だからね
気持ち悪そうだったり、吐いたりしてないかな?
ご飯は何をどれくらい食べてるかな?
お水は飲んでるかな?
オシッコは出てるかな? ウンチは?
ふだんと違う様子はないかな?
だって…ワタシの言葉はマミに通じないから。

そういうのをちゃんとチェックして、あとは時々かまって、ゆっくり&自由に休ませておけばいいと思う。
うちのマミは、そんな簡単なこともできないんです(=xェx=)

大病煩ってもなお、マミに気を遣わないと行けないから大変なのニャ…
スナック「まる」はマミをぐっすり眠らせる為に営業してるようなものだもんね〜
点滴生活を送る腎不全猫のまるですニャ