猫の爪ってどこまで大きくなるの?

猫(犬も)の爪は中身と共にどんどん大きくなっていく!

ワタシの通ってた動物病院は診察室と待合室の境がガラス張りで全部丸見え。
ガラスの敷居も天井まで仕切られてなくて、診察中の会話も丸聞こえ。

だから、待合室にいても退屈しニャいの。
他のペットたちの病気の話は興味深くてついつい聞き入っちゃう。

その日も待合室で順番を待ちながら、診察室をぼんやり見てたの。
患者さんは犬。
ミニチュア・ダックスフントだった。

待合室ではワタシたちの隣に座ってた。
飼い主さんは犬に甘々で、いわゆる赤ちゃん言葉で話しかけてた。
まあうちのパピとマミも似たようなものだけどね(^^;

その犬は爪が伸びすぎて肉球にささっちゃったみたい

実はワタシも年を追う毎にどんどんと爪が長く大きくなってきた
パピとマミには悪魔の爪などと言われたものだニャ…

ちょうど一年前に動物病院の看護士を目指してるパピのいとこが遊びに来た時、ワタシの爪を見て驚いてた。
それこそ、もう肉球に食い込みそう…あとちょっとで肉球に刺さる!…って状態がずっと続いてた。

爪の先が肉球に刺さる直前くらいになると、マミが爪を切ってくれる。
でも、ギリギリ過ぎてあまり切れない。

切れる部分が段々なくなってきて、もうダメだ〜って状態だったの。
腎不全の方が少し落ち着いたら、爪のことも先生に相談しようねってちょうど話してたとこだった。
だから、その犬の診察中はいつもより必死に聞き耳立てて聞いちゃった。

猫(犬)の爪って中身まで切っちゃうと血が出るよね。
中身ってのは血管?みたいなとこのことね。
血が出ないように先っぽの尖った部分だけ切っていくと、どうしても爪がどんどん成長していくんだって!
爪の長さに合わせて中の血管も成長するから、遠慮して切ってると爪と一緒に中身(血管)も伸びていく、中身が伸びてるから爪も少ししか切れない、余裕ができるとまた中の血管が…と悪循環になる。
そうすると爪の先が肉球に刺さって食い込んじゃう。

マミは「へぇ〜」と小声で頷きながら必死に聞いてたよ、すごい勉強になったって。
ワタシも21年で、魔女の爪みたいになってたものねぇ。

魔女の爪みたいに大きくなったワタシの爪

魔女の爪みたいに大きくなったワタシの爪、猫の爪とは思えない

大きくなったワタシの爪を500円玉と比較

大きくなったワタシの爪を500円玉と比較

で、その犬はどうしたかと言うと、もう既に肉球に食い込んでたし、先生に爪を切ってもらってた。
中身の方まで切ってたから、血が出てたみたい。

犬はちょっと痛かっただろうけど、帰りも普通に歩けてたし、爪の先が刺さったままよりはいいよね。
そうは言っても、普通の飼い主さんじゃあ、伸びきった血管も一緒に爪を切るのは難しいかも?
うちのマミじゃあ絶対無理!
痛そう、かわいそう、血が出て怖い…ってなるだろうな。

そうならないように、爪は中身ギリギリまで切った方がいいのかな!
ギリギリで切ってても、大きく成長しすぎたら動物病院で切ってもらうしかニャいの。

今回分かったこと。
猫(犬)の爪の中の血管は爪に合わせて成長するから、爪がどんどん大きくなる!!

魔女みたいな爪でも悪さなんてしないお利口さんだったニャヾ(=゚・゚=)ノ

魔女みたいな爪でも悪さなんてしないお利口さんだったニャヾ(=゚・゚=)ノ




▼猫の療法食が豊富なネットショップ
▼クリックで応援お願いニャ~(=^‥^)
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す