腎不全の猫にお水を飲ませる方法

こんばんは!
スナック「まる」の幸運の招き猫まるですニャ(=^・ω・^=)v

ここ何日か私がお水も自分で飲まない、ご飯もほとんど食べないので、パピとマミは困ってる。
腎不全のせいかお口からアンモニア臭がするので、お水を飲ませたくて必死

今までは台所用品みたいなスポイトもどきで飲ませられてたけど、今日病院でシリンジというのを買ってきた。
注射の先っぽに針がついてないみたいなやつ。

腎不全の猫にお水を飲ませるには愛とこれ(シリンジ)

腎不全の猫にお水を飲ませるには愛とこれ(シリンジ)

てか、マミはワタシの点滴やお注射も見てられないのに、シリンジ触れるの?(≖ლ≖๑ )
マミは「先端恐怖症だから、針が無ければ大丈夫!」って言ってる。

確かに、変なスポイトもどきの時は先っぽが大きいからワタシの口も強引に大きく開けられて、すごく不快だったけど、シリンジなら何とかお水ゴクンできる!
口の端っことちょこっと引っ張るだけで、口の中にお水をチューって入れられちゃうからね。

ワタシがそれほど激しく嫌がらないので、マミは調子に乗って「シリンジでお水飲ませるの上手でしょ〜?」なんて言い出した。
そりゃゴクンできるようになったけど、まだまだ不快なことに変わりはないんですけど!?

でも、まあ、お水を飲むとちょっとだけでもアンモニア臭の気持ち悪いのも取れたような感じがしなくもない
ここ何日間かは、数滴レベルでしか飲んでなかったからニャ…

それにしても、シリンジ一本で1ml…少なっ(-ω-;)
と思ってたら、マミはこんな小さいシリンジで、何度も何度もちょこちょことお水を飲ませてきた。
半日の間に14回も飲まされた。

ご飯も食べられないのに、お水ばっかり飲ませられてもね。
無理矢理お水飲ませるのが可哀想みたいで(だったら、飲ませなければいいのに…)、お水の前は撫で撫でしたりチューしたりしてくる。

ワタシがベッドで寝てたら、パピが来て撫で撫でしてくれた。
パピは「今まですーすー言ってたのに、撫でたらゴロゴロ言ってくれてるよ!」と誇らしげ♪
そりゃ、ワタシはパピが大好きだもの、撫で撫でされたら嬉しくてゴロゴロ言っちゃう。

「よーし、じゃあお水飲んでみようか!」
( ̄ェ ̄;) エッ?

あげく「あぁやっぱりお水のませたら、ゴロゴロ言わなくなった」だって。
当たり前なのニャ、口の端から無理矢理お水注入されて嬉しい人なんていないよ。

マミに「そんな愛情を利用してお水飲ませるなんて!」と言われた時の、パピのセリフ!
愛は利用するものですよ( ̄∇ ̄)ニヤリ

腎不全の猫ちゃんがお水を飲まなくて困ってるお父さん、お母さん!
パピ曰く、愛は利用するものらしいので、愛情で釣ってシリンジで飲ませるといいですよ。

マミもこうやって騙されたのかしら?(´-ω-`)



▼猫の療法食が豊富なネットショップ
▼クリックで応援お願いニャ~(=^‥^)
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す