猫が腎不全で皮下点滴に通院すると費用はいくらくらいかかる?

スナックまるへようこそ~~~~(m–)m
残念ながら、ワタシは先月死んじゃいましたが、幽霊まるとなって更新してますのニャ〜〜〜~(=^–^)

猫の腎不全で皮下点滴に通院してかかった費用を公開!

ワタシが腎不全になってから、かかった費用をまとめてみたのニャ!
大きなのは毎日の皮下点滴代含む病院代、あとは往復のタクシー代。

パピとマミも自転車や歩きにして安く頑張ろうとしたけど、ワタシの体調が悪いときはやっぱりタクシー。

日にち 病院代(円)
一件目の病院(診療代、検査費用含む) 15,750
一件目の病院(フェロビタⅡ購入) 2,500
以下、二件目の病院 09/15 13,440
9/16 4,032
9/17 3,675
9/18 3,854
9/19 5,009
9/20 3,885
9/21 13,710
9/22 3,675
9/23 3,675
9/24 3,675
9/25 3,945
9/26 3,675
9/27 3,675
9/28 3,675
9/29 12,390
9/30 3,150
9月計 107,390
10/1 3,150
10/2 3,675
10/3 3,150
10/4 3,150
10/5 3,150
10/6 3,150
10/7 3,150
10/8 3,465
10/9 3,150
10/10 3,465
10/11 12,390
10/12 3,780
10/13 3,150
10/14 12,390
10/15 3,150
10/16 3,780
10/17 3,150
10/18 3,644
10/18 1,575
10/19 1,575
10/21 2,600
10月計 83,839
病院代の合計 191,229
タクシー代 60,800
その他(食べられそうな食材の購入など) 20,000
総額 272,029

そして、自転車で通院できたのは、結局ほんの2〜3回だけだったの。

タクシー代は、領収書を全部書き出すのが面倒だし、ほとんど同じ料金だったからおよその金額なのニャ。
片道800円の行きと帰りで1,600円として、通院回数をかけた。

ワタシが腎不全になって、パピとマミは飲みに出かけるのをやめたの。
節約の意味もあるし、ワタシが心配だからってのもあるし。

そして、いつまで点滴通院が続くか分からないから、治療代を確保するためにすごく節約してた。
パピは家でもビールが飲めなくなった。
スーパーの一番安いビールのような飲み物に格下げしてた。
マミもお気に入りのお酒をやめて、ネットで配達してくれる送料込みでも格安の焼酎を注文してた。

点滴代が2,500円と診察料が500円、これにタクシー代がかかる。
ワタシの場合一日約5,000円は最低でも出て行くの。
それ以外にも、時々血液検査もあるし、薬を処方されることもある。

マミは看護疲れで自炊できなくて、安いお弁当とか買って食べてた。

今までよりひと月15万以上は余分にかかると見てたみたい。
ワタシが良くなるまでそれがずっと続く。

数ヶ月なのか、1年なのか、それ以上なのか…

パピもマミも、最良のケースを望んでたから、これからは月に20万くらい余計に稼がないといけないね!って気合い入れてた。
二人とも在宅だったけど、パピは通勤するとお給料を増やしてもらえるので、会社へ通うことにした。

けど、結局パピが通勤し始めたのは、ワタシが死んだ翌週くらいらしい(^^;
だから、ワタシは寂しい思いをせずに済んじゃった(ω゚ェ^ω)♪

そうそう、10月から少し病院代が変わってるでしょ?
これはね、先生が毎日の点滴代をオマケしてくれたの。

通院が長くなりそうだからって。
皆、ワタシがきっと良くなるって信じてくれてたのニャ〜〜〜

もうちょっとBUNとかCREとかの数値が低い時に腎不全と分かっていれば、もっと長い通院生活が続いてたのかも知れニャい。

世の中には通院せずに、自宅で皮下点滴をして治療を続けてる猫ちゃんも結構いるんだって。
忙しくて時間が取れないとか、経済的な負担が大きいとか理由は色々みたいだけど、そういう猫ちゃんもいると聞いて驚いたの。

ちなみに、婆ちゃんが前に飼ってた猫も最期は入院したりして一ヶ月(?)で15万くらいかかったらしい。
婆ちゃんのお給料一ヶ月分吹っ飛んだって言ってたニャ。
もし通院だったら、タクシー代が別で往復5,000円はかかったって。

猫は人間と違って保険がきかないから、病院代はとっても高くなるのニャ〜〜〜~(=^–^)

魚眼レンズで撮ったみたいな写真ニャの!

魚眼レンズで撮ったみたいな写真ニャの!




▼猫の療法食が豊富なネットショップ
▼クリックで応援お願いニャ~(=^‥^)
にほんブログ村 猫ブログへ

6件のコメント

  • ピカチュウ

    うちの仔も腎不全になりました。最初の病院は一日二万くらいとられて無理っと思って(水飲ませるなとかよくわからないこと言われたし)、不信感を感じ違う病院を探した。うちは2軒目で良い病院に出逢えました。痩せ細った猫ちゃんはみるみるぶくぶく太り、よぼよぼだった歩き方が元気いっぱい!病院で点滴すると、人件費がかかるし猫にストレスかかるし私は自宅で点滴してた。元気にみえても病気の猫。長くはなかった。それでもみるみる元気になったのは驚いた。
    水は飲ませる(当たり前だよな!)。腎臓用のフードに変える。(ロイヤルカナンだった)毎日点滴。あと墨みたいなの飲ませてました。動物病院て外れもあるから皆さん気をつけてください。助かる命も助からないかもです。

  • ちぃ

    動物は病気しても口で言えないから、気付くのが遅くなりますよね。

    軽い症状ではなかなか気付いてあげられないですから。

    わたしも最初の猫の時にそれで後悔したので、それからは定期的に病院で診てもらうようになりました。

    前は親と暮らしてたので、お金をだしてもらえたけど、いまは結婚してるから、自分たちで出さないといけないんですよね。

    ペット保険ってどうなんですかね?

    やっぱり通院が長引いたりする場合は、すごくかかりますよね。

    ひとつきに20万なんて出せません(><)
    安い内に入っておいた方がいいんですかね?

    ペット保険入ってる人いたら聞きたいです。

  • もものすけ

    猫はある程度長生きすると腎不全になることが多い。

    恥ずかしながら、私はそんな事知らなくて、いざ腎不全になってから、色々勉強した。

    腎不全の猫に効くおいうお水を買ったりね。

    それでも点滴治療のかいなく天国に行ってしまって、しばらくは思いでの品を見るたびに泣いてたけど、それじゃ天国の桃も安心できないと思い、新しい猫を引き取った。

    そして、今度は一通りの検査を済ませたら直ぐにペット保険に入った。
    小さい時の方が安くて済むし。
    もちろん、この保険を使わなくて済むことが一番の願いだけど。

    まるちゃん、天国でうちのももに会ったら、お友だちになって遊んでくださいね!

  • 猫を飼う

    家族の一員として猫を飼ってると、病気になったら、お金がいくらかかっても助けてあげたいと思います。
    もちろん、ヤブ医者にお金ばかり取られては困りますけど。

    治療費が高かろうが、通院が大変だろうが、動物病院で治療を続けて治るものなら治してあげたいし、完全な健康体に戻れないとしても容態を安定させて一日でも長生きして一緒にいたいです。

    ただ「お金なんていくらかかってもいい」と思っても、実際にお金がないと大変です。
    人間は保険があるからいいけど、猫は保険きかないですからね。
    ペット保険入っておけば良かったとつくづく思いましたよ。

    次の子はもうちょっとしてからと思ったけど、猫であいた心の穴は猫でしか埋められそうにないので、次の猫を探そうと思います。
    その時は1歳くらいまでにペット保険でも入ろうかな…

  • 寅次郎

    つい最近、妙に人懐こい野良猫を餌づけして、ブラッシングだの、目薬さしたり目やに拭いたり、といったことをしています。病院費用のことなどを考えてるうちここにたどりつきました。

    まだごく若い猫なので、この先のことの方が心配なのですが、ようやくケージに入ってくれるようになり、まるちゃんにはおハズカシイことに、あちこちねそべったりくぐり抜けたりで、ゴミもいっぱいくっつけてくるし、ブラシも黒くなるし、あちこちでおやつをもらってることも最近わかったりで、健康管理らしい健康管理もしてないのです。いちばんの問題は、よそでトイレをしてくることで、猫砂を用意しても意味も分からないようです。

    我が家の軒下で寝るようになってから三か月になりますが、いまだに猫がどれくらいの間隔でトイレに行くのかもわかっていません。でもまるちゃんのお話を拝読しつつ、がんばっておしっこしてほしい気持ちにはつくづく共感もしました…最近、けほけほ苦しげだったのが、三日くらいかけてやっと毛玉を吐いた時はホントにうれしかったものですから。ケンカばかりで、猫エイズも心配していた矢先でしたし。

    ご近所の人達にも人懐こいと有名な猫なので、もともと飼われていたのが、迷子か飼育放棄かで、雪の日に腹ペコでうろついていた頃から近所の人達もその存在に気づきました。抱っこもブラッシングも大好きです。そういうふうに大事にしてたものをどうしてなんでしょうね。ただ、爪出しパンチもするし、図体も大きく、仔猫の頃とは同じように飼えない猫になってしまったのかも知れません。

    元気で機嫌のいいうちに一度病院に連れて行ってきちんとした検査をしてもらおう…とも思っています。最近、暑くて昼間はげんなりしているので、元気づけに、と、まるちゃんの最期のお話にあったマタタビ香も買ってみました。焚くときに、マルちゃんのことも思ってみますね。それでは。

    • 腎不全猫のまる@スナック「まる」のアイドル嬢

      寅次郎さん、はじめまして。
      書き込みありがとうニャの!
      寅次郎さんもたいがい猫好きなのニャฅ•ω•ฅ

      マミが言うには猫は完全室内飼いした方がいいし、健康で長生きできるって。
      でも、外で自由に走り回ってる猫を見ると、それはそれで羨ましくなるみたいニャ。

      地方だと外飼いの猫はまだまだいっぱいいるの。
      都会でも野良猫は地域ごとの猫好きさんたちが交代で面倒見てたりするニャ。

      マミが前に寅次郎さんみたいに外の猫と仲良くなって、ご飯とかあげてたら知らない女性から「○○の猫を守る会の方ですか?」みたいに声かけられたことあるの!
      最近は、外の猫でも太ってる子多いってマミが言ってたニャ〜
      全世界の猫を助けてあげたいけど、そうも行かないから、親切な猫好きさんたちは近所の外猫を面倒見たりしてるニャね。

      そうそう…マタタビはワタシは好きだったけど、まるで興味ない猫もいるから、そうなってもガックリしないでニャ(=´∇`=)

コメントを残す